About産業廃棄物収集運搬・処分業

産業廃棄物収集運搬業

収集運搬の流れ

株式会社ディーウェストは、産業廃棄物が適切に処理されるようにそれぞれの品目に応じた収集・運搬・保管を行っています。

収集運搬可能な産業廃棄物

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、「ガラスくずコンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く)及び陶磁器くず」、がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む、水銀使用製品産業廃棄物を含む。自動車等破砕物を除く、水銀含有ばいじん等を除く)、以上10種類

蛍光灯お引き取りいたします

平成29年10月1日、廃棄物処理法の改正で水銀廃棄物の規制が強化され、水銀使用製品廃棄物の処理方法が変わりました。
蛍光灯は「水銀使用産業廃棄物」として割らずにリサイクルすることが義務付けられています。
株式会社ディーウェストでは、蛍光灯の収集運搬・積替保管を承っております。
お気軽にお問合せください。

非飛散性アスベスト
(石綿含有産業廃棄物)承ります

非飛散性アスベストの収集運搬では、その他のものと区分し、収集運搬・積替保管を行います。
【環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部:「石綿含有廃棄物等処理マニュアル(第2版)】に則り、適切に取り扱っています。

産業廃棄物処分業

廃棄物処理の流れ

株式会社ディーウェストは、産業廃棄物を適正な方法で処分を行っていますので、安心してお任せください。
混合又は品目ごとに投入。
混合破砕物は圧縮機で処理。
処理後、木材チップ、廃プラスチック梱包物、金属含有物、有価金属、紙くず梱包物は販売。
混合梱包物及び石膏ボード等梱包物は最終処分場へ運搬します。

蛍光灯とアスベストに関しては運搬までです。
中間処理は行っておりません。

中間処理施設

産業廃棄物の種別に応じた中間処理施設・積替保管場所を保有しています

破砕施設【二軸破砕機】

取扱品目

廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、
ガラス・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に従って生じたものは除く)、
陶磁器くず、がれき類、紙くず、木くず、繊維くず
(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物を除く)

圧縮施設
【オートマチックベーラー直投式】

取扱品目

廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、
ガラス・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に従って生じたものは除く)、
陶磁器くず、紙くず、木くず、繊維くず
(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物を除く)

蛍光灯

取扱品目

県内の解体現場から排出される蛍光灯ランプ(直管蛍光灯等)やHIDランプ(高圧水銀ランプ等)といった水銀を使用したランプ類(水銀使用製品産業廃棄物)をドラム缶に入れて自社車両で回収し、自社事業場内の積替保管場所に一時保管後、運搬業者を通じて処分場に搬入します。

解体工事業

株式会社ディーウェストは、環境に配慮しながら、安全第一に考え事業に取り組んでいます。
また、解体工事による廃棄物は適切な方法で処分または再資源化に努めています。
建物の解体等承っております。詳細はお問い合わせください。