産業廃棄物処分業


株式会社ディーウェストは、産業廃棄物を適正な方法で処分を行っています。安心してお任せください。

■廃棄物処理の流れ

○特徴

混合又は品目ごとに投入。混合破砕物は圧縮機で処理。

処理後、木材チップ、廃プラスチック梱包物、金属含有物、有価金属、紙くず梱包物は販売。混合梱包物及び石膏ボード等梱包物は最終処分場へ運搬します。

 

■中間処理施設


産業廃棄物の種別に応じた中間処理施設・積替保管場所を保有しています。

破砕施設

【二軸破砕機】

 

○取り扱い品目

廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に従って生じたものは除く。)、陶磁器くず、がれき類、紙くず、木くず、繊維くず、(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

 

 

圧縮施設

【オートマチックベーラー直投式】

 

○取り扱い品目

廃プラスチック類、

ゴムくず、金属くず、ガラス・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に従って生じたものは除く。)、陶磁器くず、紙くず、木くず、繊維くず、(自動車等破砕物及び石綿含有産業廃棄物、水銀使用製品産業廃棄物を除く。)

 

 

蛍光灯

県内の解体現場から排出される蛍光灯ランプ(直管蛍光灯等)やHIDランプ(高圧水銀ランプ等)といった水銀を使用したランプ類(水銀使用製品産業廃棄物)をドラム缶に入れて自社車両で回収し、自社事業場内の積替保管場所に一時保管後、運搬業者を通じて処分場に搬入します。